読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Music on my mind

「音楽」について興味の赴くままに書き込みします。

生花と音楽のコラボ "ike-log" 〜The 2nd week in Feb. 〜 SQUALL 〜時間の国のアリス〜渚のバルコニー / 松田聖子

5日振りの更新です、僕にしてはマメに更新してますね(苦笑)

では早速今週のお花です。

f:id:yoshy1967:20160211150838j:plain

f:id:yoshy1967:20160211150912j:plain

Arranged by master K.M

今週は赤いグロリオサやピンクのカーネーションにアンスリュームの葉などが程よく並んでいますがその中でもピンクのスイートピーがかわいいですね。

 

スイートピーといえばすぐに思い浮かぶのが松田聖子さんの「赤いスイートピー」ですね。「赤いスピートピー」をはじめ、多くのポピュラー音楽シーンで素晴らしい演奏を聴かせてくれました、日本を代表するギタリスト松原正樹さんの訃報が昨晩、スマートフォンの画面に流れてきました。30年以上の間、リスペクトして来た偉大なミュージシャンの訃報に思わず絶句してしまいました。末期癌の闘病中だった様です。改めましてご冥福をお祈り申し上げます。

f:id:yoshy1967:20160211155257j:plain

松原正樹さん

正樹さんのこれまでの主なセッションワークをほんの一部ですが、挙げてみますと、

三木聖子/まちぶせ/1976

さだまさし/案山子/1977
キャンディーズ/わな/1977
神田広美/人見知り/1977
郷ひろみ樹木希林/林檎殺人事件/1978

平尾昌晃・畑中葉子/カナダからの手紙/1978

岩崎宏美/シンデレラ・ハネムーン/1978
キャンディーズ微笑がえし/1978
山崎ハコ/流れ酔い唄/1978
山口百恵/美・サイレント/1979

松原みき/真夜中のドア/1979
竹内まりや/SEPTEMBER/1979
井上望/花ねがわくば/1979
山口百恵/さよならの向う側/1980
中島みゆき/ひとり上手/1980
須藤薫/FOOLISH(渚のポストマン)/1980
渡辺真知子唇よ、熱く君を語れ/1980
松原みき/愛はエネルギー/1980  (※西友キャンペーンソング)
松任谷由実/守ってあげたい/1981
松山千春/長い夜/1981
泰葉/フライデイ・チャイナタウン/1981
松本伊代センチメンタル・ジャーニー/1981
松本伊代TVの国からキラキラ/1982
松田聖子赤いスイートピー/1982
松田聖子渚のバルコニー/1982
松任谷由実ダンデライオン/1983
郷ひろみ/美貌の都/1983
来生たかお/無口な夜/1983
松田聖子瞳はダイアモンド/1983
松田聖子ガラスの林檎/1983
松田聖子SWEET MEMORIES/1983 ※「ガラスの林檎」と両A面
松田聖子時間の国のアリス/1984
松田聖子/ハートのイアリング/1984
中森明菜/北ウイング/1984
中森明菜/サザン・ウインド/1984
南佳孝/スタンダード・ナンバー/1984
松任谷由実/VOYAGER/1984
松任谷由実メトロポリスの片隅で/1985
おニャン子クラブセーラー服を脱がさないで/1985
松田聖子天使のウィンク/1985
松田聖子/ボーイの季節 /1985
野村宏伸/昨日までのハードボイルド/1985
荻野目洋子/六本木純情派/1986
河合その子/青いスタスィオン/1986
中島みゆき/あたいの夏休み/1986
渡辺美里My Revolution/1986
渡辺美里/BELIEVE/1986
渡辺美里/Teenage Walk/1986

近藤真彦/愚か者/1987
来生たかお/渇いた季節/1997
松任谷由実/SWEET DREAMS/1987
松任谷由実/ANNIVERSARY/1989
永井真理子ミラクル・ガール/1989 (日本テレビ系アニメ「YAWARA!」主題歌)
徳永英明/僕のそばに/1993
古内東子/DISTANCE/1994 (※NHK系テレビ「疲労回復テレビ」ED)
松任谷由実/Hello,my friend/1994
松任谷由実/まちぶせ/1996
KinKi Kidsジェットコースター・ロマンス/1998
岩崎宏美/ただ・愛のためにだけ/2005

う〜ん、誰もが一度は耳にしている楽曲群ではないでしょうか。どの曲にも正樹さんらしいギターソロやリズムギターがありました。

ご本人のソロ活動35周年を記念したライブでは上記セッションワークから代表曲をメドレーで披露されてました。そのダイジェスト映像がコチラ。

www.youtube.com

「愚か者」(近藤真彦)~「カナダからの手紙」(平尾昌晃 畑中葉子)~「中央フリーウェイ」(荒井由実)~「渚のバルコニー」(松田聖子)~「長い夜」(松山千春)~「微笑がえし」(キャンディーズ)~「六本木純情派」(荻野目慶子)~「真珠のピアス」(松任谷由実)~「案山子」(さだまさし)~「さよならの向こう側」(山口百恵)~「冷たい雨」(ハイ・ファイ・セット)~「瞳はダイアモンド」(松田聖子

がサワリだけですが聴けますね。自らのレコーディング音源を再演したいかにも正樹さんらしい音色とフレーズ、最高です!

www.youtube.com

僕が初めて正樹さんを意識しだしたのは中学1年の時にリリースされた松田聖子さんの1stアルバム "SQUALL"からです。恐らくポピュラー、歌謡音楽ではそれまではなかったと思われる、1曲毎の参加ミュージシャン名がライナーノーツに記載されており、そこで「Guitar : 松原正樹」という名前を見たのがキッカケだったと思います。アーティストよりもそのバックで演奏しているスタジオミュージシャンの存在を意識しながら楽曲を聴くというクセ?が付いたキッカケが正樹さん達だった訳です。

そんな正樹さんの縦横無尽なギターワークが堪能できる松田聖子さんの1st Album "SQUALL"からロックンロールなナンバー、アルバムタイトル曲の"SQUALL"を。

www.y

utube.com

時間の国のアリス」での正樹さんのリズム&ギターソロも最高にかっこいいのです。

www.youtube.com

渚のバルコニー」で聴けるギターの音色は本当に心地いいのです。

www.youtube.com

正樹さんが残された名演はこれからも色褪せることなく残っていくでしょうし、僕自身もずっと聴き続けていきたいと思っています。

正樹さん、最後のステージが昨年の松本隆さん作詞家生活45周年を記念した「風街レジェンド2015」でした。このステージでは故大瀧師匠へのリスペクトが感動的な「はっぴいえんど」の再結成と同時に、井上鑑さん、今剛さん、林立夫さんとともに最後の力を振り絞りステージアクトを務めた正樹さんが名を連ねた名グループ「パラシュート」としての演奏も楽しめる贅沢な音楽の祭典でした。

 

www.youtube.com

 

松原正樹 35th Anniversary Live at STB139 / 21 NOV 2013 [DVD]

松原正樹 35th Anniversary Live at STB139 / 21 NOV 2013 [DVD]

 
SNIPER

SNIPER

 
PAINTED WOMAN

PAINTED WOMAN