読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Music on my mind

「音楽」について興味の赴くままに書き込みします。

やっぱりKORG SG-1Dが好き

唐突だが、1987 年に発売されたKORGのSG-1Dというプロユース仕様のステージピアノの音色が今でも好きで手放せずにいる。普段はクローゼットの中に格納しているのだが時折、あの太くてハリのあるピアノの音色が恋しくなり、ずるずると引っ張りだしては弾いている。

f:id:yoshy1967:20160221162345j:plain

f:id:yoshy1967:20160221162350j:plain

それまではYAMAHA CP70/80というステージピアノのタッチが好きだったのだが、大学生の時に楽器店でコイツと出会ってからは一目惚れ状態に。実際にCP70/80をプロのレコーディングやステージから隅に追いやったのがこのSG-1Dだった。

f:id:yoshy1967:20160221170137j:plain

YAMAHA CP-70

1鍵1鍵ウーリッツァーのピアノ音をサンプリングしたKORG渾身のSD-1Dサウンドがプロのミュージシャンに受け入れられたようだ。

しかし、家に置いておくとなると、とにかくステージ用88鍵モデルということでデカくて重い。20kgは有に超えていると思う、いや多分30kg近いのではないか。今やMacBookProにあるLogicの打ち込みが主となり、打ち込み用キーボードに追いやられてクローゼットの中にいる事の方が多いが、バンドで演った時のギターやベースに埋もれないほど野太く、それでいてリアルなピアノサウンドはどうしても手放すことができず今日まで僕の部屋におられるのである。どうしても打ち込み用キーボードでは楽器を弾いてる感覚になれないから、時折、楽器としてSG-1Dを触りたくなるのだと思う。

そういえば僕の好きな鍵盤奏者、キース・エマーソン先生やハワード・ジョーンズさん、マイアイドルであるホール&オーツのダリル・ホールさんもステージでSG-1Dを愛用していたっけ。

f:id:yoshy1967:20160221165204j:plain

Keith Emerson

f:id:yoshy1967:20160221165354j:plain

Howard Jones

 

大学生だった当時、29万円程だったのでバイトして買ったのだが、あれからもう30年近く月日が経つ。。自分と音楽ライフを共に過ごして来てくれた愛機をこれからも使い続けるだろう。 そして僕がバンドでまたステージに立てる時には、間違いなくメインのキーボードとして使うことになると思うので、その時までメンテナンスをしっかりとして保管しないとなあ。。おっとその前に高血圧、肥満対策と自分の体をメンテナンスするのが先であった。。(泣)