読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Music on my mind

「音楽」について興味の赴くままに書き込みします。

生花と音楽のコラボ "ike-log" 〜The 2nd,3rd & 4th week in May〜 "Las Vegas Turnaround" / Macky Feary / Daryl Hall & John Oates

音楽

随分久しく更新出来てませんでした。3週間ぶりの更新です(汗)この間、ここ神戸はめっきり初夏の陽気に季節は変わり、一時期落ち込んでいた僕の精神状態も幾分上向き傾向であります。

f:id:yoshy1967:20160529211109j:plain

 

このまま良い夏を迎えられたらなあと考えています。

さて、3週間分溜まったK.M師匠の作品を一挙に公開いたします。上から5月第2週、第3週、第4週目の作品です。

 

f:id:yoshy1967:20160529134658j:plain

f:id:yoshy1967:20160529134810j:plain

f:id:yoshy1967:20160529134831j:plain

 Arranged by master K.M

 

どれも綺麗ですが、個人的には一番下のひまわりの鮮やかな黄色に目を奪われます。夏生まれのせいか、原色っぽい南国の夏の花が好みなんですよね。紫の「テッセン」を横に添えることで一層、黄色が映えて映ります。素晴らしいです。

f:id:yoshy1967:20160529144759p:plain

そんな「夏」の雰囲気満載なお花からは、Fmaj7/9から始まるテンションコードがリゾート感満載、ハワイの名グループ「カラパナ」のヴォーカリスト、Macky Fearyさんの"Las Vegas Turnaround"が思い浮かびました。

f:id:yoshy1967:20160529144953j:plain

Macky Feary

ここのところの陽気のせいか、爽やかなコード進行のこの曲が今の気分にフィットするのと同時に、リゾート感も楽しめる大好きな1曲です。"Las Vegas Turnaround"を初めて聴いたのはMackyさんの方ではなく、オリジナルヴァージョンのDaryl Hall & John Oatesの2ndアルバム"Abandoned Luncheonette"(1973)に収録されていた方で、このアルバムもなかなか秀曲揃い、AORテイスト満載の1枚でした。

f:id:yoshy1967:20160529145449j:plain

Daryl Hall & John Oates

f:id:yoshy1967:20160529145217j:plain

Daryl Hall & John Oates / Abandoned Luncheonette (1973)

 

Mackyさんの方は2001年発表の"Forever & One Day"に収録されてました。

f:id:yoshy1967:20160529145629j:plain

Macky Feary / Forever & One Day (2001)

本作レコーディングは1998年頃からなされていたようですが、制作途中Mackyさんは帰らぬ人となってしまいます。。カラパナのキーボディストKirk ThompsonさんがMackyさんの遺志を引き継ぎ、2001年に素晴らしい作品に仕上げてリリースとなった作品でした。

ではMackyさん、ホール&オーツさんと続けてどうぞ!

www.youtube.com

www.youtube.com

 

マッキー・フェアリー・バンド

マッキー・フェアリー・バンド

 
フロム・ザ・ハート

フロム・ザ・ハート

 

 

 

アバンダンド・ランチョネット(紙ジャケット仕様)

アバンダンド・ランチョネット(紙ジャケット仕様)